FC2ブログ

記事一覧

ご挨拶&ブログの説明

初めまして、銀猫と申します。このブログでは、小説を書いていこうと思います。小説サイトからの転載に加筆修正をして書いていこうとおもいます。普通のブログはこちら(https://blogs.yahoo.co.jp/hetareginnneko)小説サイトで話一話分をちまちま書いていく→こちらで一話分上げるという形の小説、いつか絵や漫画をかいたり、このブログのみのオリジナル・二次創作を上げたいです。...

続きを読む

人物紹介……?の落書き

登場予定の人達の落書きです。YAHOOのほうのブログから転載。紙汚れてたり見づらかったりですみません。左は吉乃、右は男の子です。さて誰でしょう。うっすいですね、絵が。竹中半兵衛と明智光秀。二人とも帰蝶さんの実家の斎藤家に仕えていました。(明智さんは若いころのことはよくわかっていないとか。)帰蝶といとこだったんじゃないか?という説があるので光秀と帰蝶は従兄弟設定です。光秀はもう少し見た目とか変わるかもで...

続きを読む

女信長───おなごのぶなが─── 第三話

第三話です。今回ちょっと微妙なところで終わるかもです。 うつけと呼ばれる姫の──覇王になろう者の父親は如何なる者か。  そして、母親は・・・・・・ なぜ我が子を疎むのか。第三話 織田信秀 ──うつけの父上──「帰蝶。今日は父上達に挨拶に行く。」  婚礼から数日後、目が覚めてさほど経たずに信長はいった。 「今日・・・・・・義父上様──信秀様に御挨拶ですか?」 「ああ。昨日の夜、城に来いと言う連絡が来てな。しかし、言い忘れて...

続きを読む

女信長─おなごのぶなが─ 第二話

第二話です。今回は挿絵も書いてみました。背景雑すぎですが……あとひどい書き方した人物が二名、オリジナルキャラが一人います。そのあたり大丈夫な方はどうぞ。第二話 うつけの婚礼あなたはわたしと、夫婦になってくれますか。 一方、城では平手が濃姫に手をついて謝っていた。 「この度は大切なご婚礼にも関わらず、若様が・・・・・・申し訳もございませぬ。」  だが濃姫は怒るどころか笑顔で顔を上げるよう促す。 「いいえ。私は...

続きを読む

女信長─おなごのぶなが─ 第一話

...

続きを読む